事務機器の高価買取マメ知識♪

色々な条件で、買取価格があがるかも!?

事務の買取額がアップするお得な事例をご紹介します♪

事務機器は製造年で色が違う!?

ネズミ色系
製造から20年~30年くらい?

アイボリー系
最近はこのカラーモデルが一般的ですね

事務機器(OA机、ロッカー、書庫など)は製造年により色が違ったりしてきます。例外はありますが、基本的に古いものほど灰色が濃い、いわゆる「ネズミ色(ダークグレー系)」になってきます。近年は白に近い「アイボリー系」だったり、薄い灰色「ニューグレー系」、または「白色系」な事務機器もあります。なのでモデルによって買取が出来たり、出来なかったりするものもありますね。製造メーカー、新しいモデルが高価買取の基準になります♪

なんといっても付属品(特にカギ!)

結構、重要なパーツなんです(笑)

事務機器には、鍵(カギ)が付いている品物が多くあります。事務机、ロッカー、書庫etc...

お客様にお売り頂く際もカギが付属しているのと、していないのではかなり商品価値が変わってきてしまいます。

というのも、当社が再販する時にカギが無いものは再発注するのですが、、、品物によっては数千円~の費用が掛かる場合があります。また古いモデルの場合、メーカーさんで製造中止による発注不可の事例もあります。

カギが付属しているだけで買取価格が上がる品物もありますので、是非大切に保管しておいて頂けたらと思います。

品数が多いと助かります!

事務機器は、ビルやオフィスなど大規模な場所で需要があるため、同じモデルを多数御入用のお客様が多いです。特にパイプ椅子など要望はよく聞かれます。オフィスチェアー等は同じモデルで揃えたいですもんね!なので大量の品数があると買取金額も上がります!もちろん個人オフィスの需要もありますので、単品買取でも頑張ります♪

以下のページもご覧ください

サービスのご案内

当社のサービスについてご紹介しております。

会社概要

当社の概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-732-115
営業時間
9:00~19:00